金沢を歩くことで体感してほしい

menu

kanazawa-trail

金沢トレイルとは

about1-e1411811247578金沢トレイルとは、金沢城公園から卯辰山、角間、戸室山、医王山、湯涌、高尾山、犀川地区・内川地区の中山間部を通って大額方面までの金沢市内の里山地域をつないで歩くコースです。新たに道を作るのではなく、既存の道路や登山道、山道、遊歩道を利用してつなぎます。 里山地区を「つなぎ、歩き、続ける」ことで身近にある里山にふれて感じ、自然の恩恵を知り理解して保全活動などで行動することにつなげ、中山間地区の活性化を促進します。そして、金沢の歴史や自然の魅力を歩いて楽しめることで「歩く観光」として広げます。

 

トレイルのよさ

1.トレイル整備をきっかけに、自然環境保全につながる。

2.自然にふれあうことで、自然を意識して行動するようになる。

3.金沢の文化にふれることで、金沢を誇りに思い、好きになる。

4.トレイルづくりや利用者との交流で、地域の活性化につながる。

5.森の中を歩くことで、健康づくりや心の癒しになる。

 

金沢トレイルコース

trail_map